ミラブルプラスの効果的な使い方を紹介! 最大限の効果を得るための工夫とは?

ミラブルプラス 未分類

ミラブルプラスには、さまざまな効果があります。高い洗浄力に、保湿力に刺激を弱める効果などなど…。それらの効果を最大限発揮させるには、効果的な使い方をしなければいけません。

そこで今回は実際に使用している中で感じた、ミラブルプラスの効果を最大限に高めるための効果的な使い方を紹介します。

ミラブルプラスの効果と高い効果が期待できる部位

ミラブルプラスの効果的な使い方を説明する前に、まずはミラブルプラスの効果を説明します。どの部位にどのような効果があるのかを知らないと、効果的な使い方もできませんから。ミラブルPlusには、以下のような効果があるんです。

気泡で毛穴の奥まで浄化

ミラブルプラスのさまざまな効果は、気泡にあります。ミラブルプラスにはストレート水流とミスト水流の2つの水流があり、それぞれに異なる種類の気泡が含まれているんです。

ストレート水流には、マイクロバブルという気泡が含まれています。これは直径1~100マイクロメートルの気泡です。

ミスト水流には、ウルトラファインバブルという気泡が含まれています。これは直径1マイクロメートル以下の気泡です。これは非常に小さな気泡で、もちろん肉眼では全く見えません。

これらの細かい気泡をシャワーとして浴びることで、毛穴の奥深くにまで気泡が浸透していきます。そして毛穴の奥にある汚れを吸着して、洗い流してくれるんです。

これにより、高い洗浄力が得られます。単に体を洗いやすいだけでなく、美容効果まで期待できるんです。

頭皮ケア、髪ツヤ効果

気泡が毛穴の奥にまで入り込むというのは、何も体や顔に限った話ではありません。頭皮の毛穴にもしっかり入り込んでくれます。頭皮に残る皮脂汚れ、フケなどをしっかり洗い流してくれるんです。

頭皮を清潔に保てるだけでなく、余分な皮脂を洗い流せるので頭皮の臭いケアにもなります。

さらに、頭皮が正常な状態に近づくため、髪にツヤやコシが出る効果があるんです。抜け毛も防止できますし、キューティクルの保護などの効果もあります。

顔のくすみの解消

ミラブルプラスのミスト水流を顔に直接当てることによって、ウルトラファインバブルが毛穴の奥にまで入り込んで汚れを落としてくれます。

そのため、顔のくすみや黒ずみの原因を根本から解決してくれるんです。効果次第では、高い化粧品や毛穴ケアグッズなどを使わなくても、ミラブルプラス一本あれば問題ないなんて日が来るかもしれませんね!

さらに、男性にも嬉しい効果があります。

男性は顔の肌がオイリーになりやすいですが、余分な油をしっかり落としてくれるんです。洗顔料で念入りにゴシゴシとする必要は、あまりありません。

保湿効果と温浴効果

ミラブルプラスには、高い保湿効果があります。肌の水分量が最低8%アップしたという公式の実験結果があるんです。平均は20%、最大になると50%近くもアップしています。

さらに、高い温浴効果もあるんです。ミラブルプラスのストレート水流を使ってシャワーを浴びた後、肌の表面温度が一般的なシャワーヘッドと比べて3.6倍上昇したという実験結果があります。

体に潤いを与えるうえに、湯冷めしにくいということですね。

【水流切り替え】ミラブルプラスの基本の使い方

ミラブル ミスト水流

ミラブルプラスには、2つの水流があると説明しました。さらに、水流ごとに気泡の種類まで違います。ミラブルプラスを効果的に使うには、効果的な水流の切り替えを知る必要があるでしょう。そこで、ミラブルプラスの水流切り替えをメインに、基本の使い方を紹介します。

体を洗うときのミラブルプラスの使い方

・ストレート水流で肌表面の汚れを素早く洗う
・ミスト水流を体全体にまんべんなくかける
・ボディソープを使い、全身を洗う
・ストレート水流で泡を洗い流す
・ミスト水流をゆっくり浴びる

最初にストレート水流で心地よくサッと洗い流すことで、汚れに邪魔されることなくウルトラファインバブルが毛穴まで届きやすくなります。

ミスト水流は水圧がかなり弱く、近くから浴びないと効果がないので注意しましょう。体に近づけた状態で、肩・胸・腕・お腹・背中・腰・足と、順番に浴びていくと効果が高くなります。

顔を洗うときのミラブルプラスの使い方

・顔に直接ミスト水流をかける
・洗顔フォームを泡立てて洗顔する
・ミスト水流で泡を洗い流す
・ミスト水流をゆっくり浴びる

顔の真ん中からミスト水流を浴びるより、左右に分けて浴びることをおすすめします。ミストは範囲は広いものの、左右に拡散されている分はお湯が少ないです。左右に分けることにより、ミストの放出量が多い部分をまんべんなく顔に当てることができます。

洗顔時は、基本的に水圧が低く刺激も弱いミスト水流を使うのがおすすめです。ストレート水流は、顔にはあまり適しません。

髪を洗うときのミラブルプラスの使い方

・ストレート水流を髪全体、頭皮全体に浴びる
・シャンプーで洗う
・ストレート水流でシャンプーを素早く洗い流す

基本的に、髪を洗うときはストレート水流を使います。ミストは水圧が低いので、シャンプーを洗い流すのには時間がかかりますからね。ストレート水流でサッと流したほうが効果的ですし、効率も良いでしょう。

【悩み別】ミラブルプラスの効果的な使い方

基本的な水流切り替えだけでも十分効果がありますが、解決したい悩みによってミラブルプラスの効果的な使い方は変わってきます。そこで、ミラブルプラスの効果的な使い方を悩み別にそれぞれ簡単に紹介しましょう。

体臭・頭皮の臭いが気になる場合

体臭が気になる場合は、ミスト水流を使います。ウルトラファインバブルのほうが、臭いの原因になる汗や余分な皮脂を洗い流しやすいためです。

ミストを浴びながら、指先で優しく円を描くように洗います。特に耳の裏、顎の下、首筋、脇の下あたりは臭いが発生しやすいので丁寧に洗いましょう。力を入れず、軽くさするのがポイントです。

頭皮の場合は、ストレート水流を使うのも良いでしょう。マイクロバブルにも毛穴の洗浄効果はありますし、ストレート水流を使うことで同時にヘッドスパ効果も得られます。

アトピーを改善したい場合

ミラブルプラスは、アトピー肌にも効果があります。そもそもアトピー肌を改善するために作られた商品なので、どちらかと言うと美容効果よりもこちらのほうがメインなんですよ。

アトピーを改善したい場合は、ナイロンタオルなどは使わないようにしましょう。肌をゴシゴシ擦ると肌にダメージを与えてしまいます。

思い切って、ボディソープを使わないのもおすすめです。ボディソープには界面活性剤が含まれています。これが肌に触れることで、皮膚のバリア機能に悪影響を及ぼす可能性があるんです。

アトピー性皮膚炎の人の肌は、ただでさえバリア機能が弱くなっています。ナイロンタオルを使わなくても、ボディソープを使うだけでバリア機能がさらに低下し、ダメージが増える可能性があるんです。

ミラブルプラスは高い洗浄力を持っています。

ミラブルプラスのミスト水流をゆっくりじっくりと体に浴び、手で優しく撫でるように洗い流すだけで汚れは十分落ちますよ。

その後、お風呂にゆっくり浸かれば完璧です。

肌荒れが気になる場合

アトピー性皮膚炎ではないけど肌荒れが気になるという人は、ボディソープの使用まで止める必要はありませんが、少なくともナイロンタオルは使わないほうが良いでしょう。肌が荒れているときに使うと、ダメージが大きくなり余計に荒れてしまいます。

肌荒れしやすい人は肌のバリア機能が人より低いと考えられるので、日常的に使わないようにするほうが良いんです。

ミスト水流を荒れやすい個所を重点的に当て、手で優しく撫でるように洗いましょう。

肌荒れの原因になる乾燥も防いでくれるので、ミスト水流は一石二鳥です。

さらに、顔が荒れやすい人はミスト水流を浴びる時間を長くして、洗顔料はあまり使わないようにすることをおすすめします。

ミラブルプラスを効果的に使って髪や肌のケアをしよう!

ミラブルプラスは、水流をその都度切り替えながら優しく手で洗うようにすることで、高い効果を発揮してくれます。ミラブルプラスを使うだけでは改善されないことも、ボディソープだけ使うようにしたり、ボディソープすらも使わないようにしたりすることで改善できるんです。

ミラブルプラスを最大限効果的に使うには、水流の切り替え以外のところにも、気を遣う必要があります。

そして、効果的にミラブルプラスを使い、髪や肌のケアをしていきましょう。